合宿しながら自動車学校で免許を取得しよう
ロゴ

スムーズに免許をとるには合宿免許を自動車学校へ申し込む時期がミソ

合宿しながら自動車学校で免許を取得しよう

レディ

合宿免許の混む時期

合宿免許とは宿泊しながら短期間で自動車学校へ通い教習を受けるシステムです。この合宿免許にも混む時期と混まない時期があります。混む時期は3月と8月前後です。4月は進学や就職などの新生活が始まる時期のため、それより前の3月に免許を取得しようと考えている人がたくさんいるため混みます。そして8月前後は夏休みのシーズンです。夏休みに入った学生が申し込みに殺到するため混みます。

合宿免許の混まない時期

混んでいる時期に申し込むと応募を締め切るのも早くなりがちです。混んでいる時期を避けたいのであれば、上記に記載されているように3月や8月前後以外の時期に申し込めば比較的空いているでしょう。その中でも特に混みにくい時期は6月や11月です。6月は新生活が始まったばかりのため混みません。また11月は夏休みのシーズンも終わっているため混みにくい傾向にあります。

合宿免許の費用を安くするのに使えるコツ

no.1

混まない時期に申し込む

一般的なプランでも十分安い合宿免許ですが、時期によって料金が大きく変わってきます。いわゆる閑散期と呼ばれる時期です。閑散期に申し込めば繁忙期に申し込むより遥かに安い料金で免許がとれます。繁忙期と閑散期の料金の差は大体2万円前後となっていますので、特に緊急でない場合は閑散期に申し込むようにしましょう。

no.2

キャンペーンを利用する

自動車学校ごとに定期的にキャンペーンを開催しています。グループで参加すると割り引いてもらえる「グループ割」であったり、Web上で申し込むと割り引いてもらえる「ネット割」など様々あります。自身が参加してみたい合宿免許があったらキャンペーンを開催しているかチェックしておきましょう。キャンペーンは期限がありますので、いつまでに申し込む必要があるのかまで確認するのが大切です

no.3

食事が付いていないプランを選ぶ

合宿しながら免許を取るわけですから当然宿泊もします。基本的には宿泊所には3食の食事が付いてきます。バイキングであったり栄養士が考えた食事であったり様々なスタイルで食事が提供されますが、合宿免許にはこの食事代も含まれています。食事が付いていないプランを利用するといくらか料金が安くなりますので、自炊をしたいと考えている方は食事なしプランを選択するとよいでしょう。

広告募集中